2020-01

ソーイング

洗うことができないお手玉枕をメンテナンスしようと頑張る:その2

前回の続きで、分解の始まりです。 まず上下の糸を解くと… 真ん中の赤い房飾りは『太目の糸をより合わせて真ん中を刺し貫いて、先端を房飾りに作ってある』という作りを改めて意識しました。 そういえば、高級座布...
ソーイング

洗うことができないお手玉枕をメンテナンスしようと頑張る:その1

以前ソーイングの番組を見て自分もなにかやってみたくなったとチラリと書きました。それで思いついたのが、我が家にある、こちらです。 『お手玉枕』という名前だと教えられました。枕にしては中途半端なこの形が、実に絶妙で使いやすいんで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました