パソコンが重い…対策3つと、その中から今回選んだ1つ、その結果

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

道具が使いにくいと、どうしても効率は落ちますよね。

このサイトはノートパソコンで作成しているのですが、どうも最近動作が遅く、それが作業に悪影響を及ぼしていると感じていました。

例えば「文章を書いて、画像をサイト用に加工して、アップする」という作業だとしたら、本来は一回で終わらせたいところです。
でも細かい待ち時間が多いと疲弊してしまい、3回に分けた作業になります。

なんとかならないかな…と思い、対処方法を探っていました。

対処方法その1:パソコンを買い替える

メリット:根本対策
デメリット:お金がかかる、データの移し替えが面倒

長い目で見れば、多分これが一番だとは思うのです。本格的にダメになったときに中のデータ紛失におびえながら慌てて替える事を考えれば、この際新品にしたほうがいい。

でも、わたしのPCは2017年11月購入。パソコンの寿命は平均5年なんだそうで、ちょっと早いような気が…。
そしてマイPC、重い以外は特に不自由がないんです。…やっぱりダメだ、ちょっとまだ、お別れするような気持ちの踏ん切りはつけられない!

対処方法その2:ソフト面をチェック

メリット:無料もしくは安価でできる
デメリット:知識が必要

パソコンのメモリをチェックしたり、常駐プログラムを切ったり、いらないものを削除したりクリーニングしたり。
真っ先にこの方法に取り掛かってみましたが、知識がないとこれは大変な時間を必要とするんです…わからない用語があってそれを調べると、さらに分からない事が出てきて…
しまいにはなんでこれを調べてたんだっけ?と混乱する始末。

あっこれ、RPGゲームでイベントが入れ子式になっていた時によくなるやつ!
ボスを倒して洞窟から出てきたとき、「えーと、次どこに行けばいいんだっけ…そもそも、なんでこの洞窟に入ってたんだっけ?」ってなるやつ!

対処方法その3:メモリ増設

メリット:わたしがこの手の作業が好き(超個人的な感想)
デメリット:体感できるほどの効果がでるか保証なし

ノートPCをひっくり返してフタをドライバーで開けて、買ってきた薄い板を斜めにつっこむ。こういう作業が好きです。

好きなのでこのPC、実はすでに増設済み…。そうすると、さらに増設ということで用意するメモリもそれなりに高額なものになります。

そして前回のメモリ増設時は「まあ、なんとなく早くなったんじゃないかな…?」程度の実感しかなかったので、今回もどうなるのか…金額との兼ね合いで、ちょっと躊躇します。

そして、とった対策

2番目の「ソフト面チェック」を強化しました。常駐プログラムと必要のない機能を切り、確実に不要そうなソフトは削除。そしてディスククリーンアップして、空きメモリの容量確認。

自分の知識ではこの程度までです。そのため、次にソフトを導入しました。ソースネクストの「驚速 for Windows 10」という、動きを高速にしてくれるというヤツです。

このソフトの使い心地については後日書く予定ですが、先ほどインストール終了し、すでに「あれ、ちょっと違う…?」程度に効果はあるようです。

サイト作成してみよう!と思ってからずっと、このパソコンの重さが気になっていました。これで2月から、思いを新たに更新していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました