寒さ対策:風速1mなら体感温度は1℃マイナスって本当?調べたらそれどころじゃない、すごく寒い

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ふと疑問に思いました。「風速1mだと体感は1℃下がる」って本当なんだろうか。

最近寒いですね。先日友人と出かける時、コートではなくダウンを出してしまいました。「まだ11月なのにこの恰好だよ~」と言ったら友人は使い捨てカイロを取り出しました。

「わたしももうこの重装備だよ…真冬になったら何着ればいいの…」

ホントにね…

でもその日は風も強かったし、「まだ時期じゃないから」なんて考えて風邪をひくかもしれない事を考えれば、結果的に判断は正解だったと思います。

そして先ほどの疑問に結び付く訳です。その日の夜にニュースで「今日の気温」を見たときに、「これだけ?風が吹いていた事を差し引いてももっと寒く感じたのに?」と思ったからです。

調べてみたら、体感温度を計算するサイトが存在しました。
こういうのありがたい…ありがとうございます。

体感温度
湿度と風速を反映して体感温度を計算します。

さっそく、気温10℃・風速1mでチェックしてみました。

湿度10%→体感温度6.9℃
湿度70%→体感温度6.1℃

…え?体感温度、1℃マイナスどころじゃなくないですか?湿度の高い日なんて4℃近く低くなっている…?!

今度は風速を変えてみました。気温は10℃のまま、風速2mにしてみます。

湿度10%→体感温度4.7℃
湿度70%→体感温度3.4℃

さっきよりさらに大幅変化!これは…すごい…確実に外出時の服のチョイスが変わってくる

これ、天気予報でやってもいいくらいの重要情報ではないでしょうか。

「今日の予報は晴れ、気温10℃。風速2mから1.5mのため体感温度は7~4℃が予想されます。今日は暖かくしてお出かけください」くらいの。

花粉症予報とか桜前線とか洗濯情報に足して、寒くなったら「体感予報」いかがですが天気予報の関係者の方。

まとめ

  • 風速1mだと体感温度は1℃マイナスどころじゃなく下がる
  • 同じ気温でも、湿度が高いほうが寒く感じる
  • 湿度が高いと、同じ風速でもより強く寒さを感じる

もう防寒具も全部出しておこうと思います。みなさんも寒さにお気を付けて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました