歯ぐきが腫れている!治す方法・原因

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

以前、歯医者の定期健診をおすすめする記事を書きました。

その時に「疲れていると歯ぐきが腫れる人はけっこう多い」とお医者さんから聞きました。よかった、わたしが特殊なわけじゃなかった。

そして歯ぐきの腫れは、歯を正しく磨いただけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使うセルフケアで治める事が可能な場合がほとんどとの事。
確かにここのところ、面倒がってフロスを使ってなかった…
心を入れ替えてちゃんとケアします!

…でも、どうしてそういう事になるんでしょう?
疲れる→歯ぐきが腫れる、のシステムが分からない。この間に何があるの。

これも教えていただきました。

人間は、ストレスを感じたり体調が悪くなると唾液の量が減るのだそうです。すると

唾液が減って口腔内が乾燥する

雑菌が繁殖しやすい環境となる

雑菌の働きで歯ぐきが腫れる

との事。おおー、なるほど。そしてさらにその後の流れとして、

歯ぐきが腫れる

腫れてやわらかくなったところは食べカスが食い込みやすい

残っている食べカスを餌に菌が繁栄

歯肉炎や歯槽膿漏になる

「特にストレスを感じるほど仕事をしている人の場合、ちょっと変だな~って時点で(お医者さんに)来るのは…なかなかね~」

との事。確かに、激務の後の休みだったら歯医者に行くよりは家でのんびりしたいな…。

そのためにも、セルフケアをちゃんとしておいたほうがいいんですね。
反省した日でした。

そして当然ながら、治まらなかったら病院へ!早いほうが痛いことされる確率は下がります!

って、結局は定期管理型の歯医者さんをおすすめする内容になってしまいました。

だってこれが一番痛くないから…今回の歯ぐきの腫れにも特に治療も投薬もなく「自分でハミガキ頑張って」て終わりました。早期発見ってこういう感じです。

というわけで、結論!歯医者は健康な時に通っておく!

痛いのが嫌いな管理人からの記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました